定年待てないオヤジの日記

こころはもう、定年後の自由生活を夢見てる、オヤジの生活日記です。

音楽鑑賞 ジャズ3

連休中に聴いたアルバムから、また少しアップ致します。


クリフォード・ブラウン(トランペット)=クリフォード・ブラウン・ウィズ・

ストリングス

もっとも気に入っているアルバムで、1日の終わりに聞くには最高の1枚。

ストリングスの美しさと、ブラウンの温かみのあるトランペットの音が

こわいほどぴったり合っている。

同じく、クリフォード・ブラウン=ジャム・セッション

もう1枚クリフォード・ブラウンを聴く。

スタジオ(聴衆)録音で、たのしい雰囲気の1枚。ダイナ・ワシントン(VO)つきも

1曲ある。

ソニー・ロリンズ(テナー・サックス)=橋

久し振りにソニー・ロリンズを聴く。低音でゆったりした、ロリンズのテナーの音が心にしみわたる。いいアルバムであるのを再認識した。

シェリー・マン(ドラムス)=マイ・フェア・レディ

気分をかえて、ミュージカル曲のジャズ演奏盤を聴く。アンドレ・プレヴィンのピアノ

が軽やかで楽しい。