定年待てないオヤジの日記

こころはもう、定年後の自由生活を夢見てる、オヤジの生活日記です。

音楽鑑賞(ラ・ラ・ランド)

予告編が面白かったので、見に行ってきました。
ハッピーマンデ―(1,100円)のためか、春休み
になったのか、平日でも賑わっていました。



今までそれほど多くミュージカル映画を見たわけではないが、
面白そうといっても『シェルブールの雨傘』ほどではなかろうと
思って見たが、なんともそれに迫る楽曲や内容だった。
一度も退屈せず約2時間を見切った。(少し後半うまくいき過ぎる
気もしたが)あとは、好みの問題だと思った。


最後は、シェルブールの雨傘もそうだが、恋人同士はせつなくも、
別の人生を歩く(思い出を抱きしめて)という王道の展開が、
映画に大きな余韻を残した。


今まで見たアメリカ映画では、『ローマの休日』が最高と思って
いたが(ふるいが)、だいぶせまっている気がした。


余談だが、主人公の愛車がプリウスだった(トヨタが協賛しているのか)
のと、予告編に、撮影し終わっていたのであろう、先日引退した、
清水富美加さんが映画の宣伝をしていた。



映画館に入った時は、曇り空でしたが、終わって外へ出ると青空に
かわっており、映画同様にいい気分になって帰りました。


帰りの新百合ヶ丘駅。