定年待てないオヤジの日記

こころはもう、定年後の自由生活を夢見てる、オヤジの生活日記です。

新宿御苑へ桜を見に行く

新宿へ行く用事があったので、桜を見に新宿御苑へ久し振りに
行ってみました。



新宿門は混んでおり、やめようかと思ったが、大木戸門へ
行ってみる。

大木戸門もそれなりに混雑しており、入園に20分ほどかかる。(200円)
千駄ヶ谷門はすいていた。

アジア系外国人の方が、ウェディング写真を撮っていた。

温室にも行ってみる。


普段は空いているのに、桜が見どころになり(8分ぐらいか)、
平日でもにぎわっていました。



伊豆大島(椿まつり)②

ホテルでの昼食後、三原山頂口へ移動しました。

眼下には、朝到着した元町港が見える。
島からは視界が良ければ、富士山、三浦・伊豆・房総半島がみえるらしい。

大島公園へ。

あんこ姿の女性たちが、踊りでお迎え。
「あんこ」はもともと年上の女性という意味で、娘さんという意味は
含まなかったらしい。「姉っこ」が変化して「あんこ」になったとのこと。

町営なのか、なかなか立派だった。

白い花も。

桜の花(白)も咲いていた。

蕾。

資料館では、色々な種類の椿の生花が展示されていた。

3時半ごろ、元町港よりまたジェット船で竹芝へ。

帰りは少し波が出ていた。

東京湾にもどり、レインボウブリッジを通過する。


日帰りなので、党内の観光は約5時間ほどで、少々せわしいところも
ありましたが、大自然の中に身をおくという感じで気分がよかったです。
トレッキングや釣り姿の方も多く見かけました。



伊豆大島(椿まつり)へ

伊豆大島へ日帰り観光で行ってきました。
学生時代に神津島と、20年ほど前に仕事で年2回
噴火前の三宅島へ数年間行きましたが、
(当時は三宅島は、羽田からYS11で40分ほどでした。
でも天候でよく欠航した記憶があります。飛び立っても
降りられないこともあり、地元の方の話では、自衛隊出身
のパイロットのほうが、少々天候がわるくても着陸する
とのことでした。一度、飛行機が欠航となり、7~8時間
かけてフェリーで帰ってきたのも、今となってはよい
思い出です。)
大島は初めてです。



新橋から「ゆりかもめ」で東京港竹芝桟橋へ。

大島までは東海汽船の高速ジェット船で約2時間。

大島元町港へ到着。

観光バスで「椿花ガーデン」というところへ行く。

民営の施設で、入口で太鼓をたたいて迎えてた人が社長さんらしい。

三原山7合目のホテルで昼食。豪華ではないが美味しかった。

ホテルから三原山を見る。